AR ( Augmented Reality ) とは?

AR ( Augmented Reality ) とは?

ARサイトを公開 ステップ1:ドメイン取得

ARを公開するにはまずは周知の意味も含めて独自ドメインを取得から始めようと思います。
販売促進手法の新たな1手として最終的には自社の商品・サービスを掲載するサイトにAR閲覧者を誘導させることが初期のAR拡販手法と言えます。


ARを公開するドメインを取得 ⇒


ARサイトを公開 ステップ2:公開サーバー契約

ARを公開するにあたりドメイン取得を終えたら次はサーバーの準備です。
ARは動画や3Dなどマルチメディアデータの集合体とも言えるので軽量化されているとはいえバリエーション豊富に展開すれば容量は通常のホームページなどに比べればはるかに サーバー容量は必要になるでしょう。
しかしまだ草創期のAR、十分な予算が無いなかで大容量の専用サーバーは難しいです、そこでVPSサーバーをお勧めします。価格や構造もいろいろですがお試し期間があるものも 多くなにより圧倒的に安価ですので自分の目的にあった好みのVPSサービスを見つけるまでいろいろ試すことも可能です。

ARを公開するサーバーを用意 ⇒














ARサイトを公開 ステップ2-1

公開サーバーを自宅サーバーにすることも一考
公開データ容量が大きい場合が多くサーバー維持費用が負担となる場合や、試験的・技術検証目的での公開ならば余っているPCや仮想環境で自宅サーバーとして公開も一考
セキュリティ確保のため、マルチセッションを利用して公開サーバー用のプロバイダを契約。
自宅でのネット回線と物理分断が可能となり、安心です。しかも激安。


ARを公開する自宅サーバー用格安プロバイダ ⇒


▲このページの先頭へ



デル株式会社

富士通 STYLISTIC QH